2017年9月22日金曜日

パリ1女子力UPの博物館はここだ!

今日のパリ9月22

ノートルダム寺院が綺麗に見える景色
どこからか撮影したかはまた次回。

★ヒント★


カスタマイズできるパリ旅 29PARIS.com




今日も落ち着いたクラシックな雰囲気を漂わせているパレスランクのブリストル
【Le Bristol Paris】
112 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 Paris

ちょうどブリストルのお向かいに
昨年の12月に新しくオープンした博物館があります。


「博物館」と言ってしまうとなんだか雰囲気が違うのですが。

Le Grand Musee du Parfum
73 rue du faubourg Saint-Honore 75008

こんなところです。


ここは2016年12月にオープンした「香水博物館」

パリの「フラゴナール香水博物館」に行って、
がっかりされた方は多いのではないでしょうか。
ここに来る前にはそのイメージは捨て去って下さい!
最新ハイテク技術を集約した、しかしエレガントな博物館になっています。

なんだか階段からすでにエレガントさが出ているのですが、

上がると、こんな不思議な光景が。

真っ白い植物が生えているような、

その名も「香りの庭」
植物をイメージした白いニョキニョキと伸びる物体の先に
顔を近付けるとバニラやカシスの香りがします。

そして、香りのイメージが映像で映るのですが、
私が写真に撮ったこれは何だったでしょうか(笑)?

みなさん、あれよこれよと言いながら香りを嗅いでおります。


続いてこんなところも。

「香水博物館」なのに「なぜ耳に当てて聞いてる」
ゴールドの玉を耳に当てると、
香りの原料のエピソードが聞こえてくる仕組みになっています。
(ボリュームが若干大きくてうるさかった)
高尚なインスタレーションですね~!
できれば、空いている静かな時間にこのインスタレーションは味わいたかったですね。

これは「博物館」っぽいメカニックなコーナー
 
以前ブログに書いたプルースト現象を映像化したもの。

~特定の香りを嗅ぐと、その香りを付けている人を思い出したり、
当時の感情が蘇ってくる現象です。五感の中で唯一「嗅覚」だけが、
記憶、感情を司る大脳辺縁系に直接情報を送ることによって、
香りを嗅ぐと記憶や感情が思い起こされるという訳~




どこもかしこも美しくエレガントなのですが、
最新テクノロジーで体感型なので、子供だって飽きずに楽しんでおりました。
 
これは柑橘系の香り、これは歯医者の香り、と
自分の記憶と純粋に一致させて香りを知ることはとても良い経験ですね。
子供の頃からこんな美しい博物館に触れられるなんて、
パリっ子は羨ましいです。こんな子が育って
おしゃれなパリジェンヌやパリジャンになるんでしょう!

オーディオガイドも借りました。
自分の入った部屋に反応して自動的に解説が始まる仕組みになっていたので。
これもおすすめです。(日本語があるか未確認でした😣)

しーんと静かな環境で、感覚を鋭くして味わいたい博物館です。
天気のよい午前中がおすすめです。


子供のころ、両親にバラ園に連れていかれ、
退屈過ぎて頭に血が上って鼻血を出した記憶があります(笑)
ここは、子供連れでも全くそんなことはありませんので、
ご家族でもおすすめです。

Le Grand Musee du Parfum
住所;73 rue du faubourg Saint-Honore 75008
開館;火曜日ー日曜日 10時30分~19時(入場18時まで)
料金;大人14.5€ 子供9.5€ 6歳以下無料

フレンチエレガントでまた明日!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

2017年9月21日木曜日

え?!マクロン大統領に電話できる?!

今日のパリ9月21

先日みなさんを急かした「ディオールinラファイエット」
開催当日にも関わらずインスタで同じアングルの写真を何枚も見かけました。
みなさん早いっ!

どう撮れば綺麗か2階(フランスだと1階)に行ってみたり

CMを入れて撮ってみたりしましたが、

結局、素直に地上階から見上げてとるのが一番綺麗なようです。
ラファイエットの天井と星座の地球儀がとっても綺麗ですので、
パリにいらっしゃる方はぜひ♪10月10日までの期間限定開催です。

ご紹介した限定品のバック以外にも

各星座毎にモチーフの違うTシャツが出ておりました。これかわいい♪


※天下のAFP通信ではこんな風に紹介
仏高級百貨店で「ディオール」70周年記念エキシビジョン

まぁラファイエットは「高級百貨店」といえば「高級百貨店」ですが、、、、
日本で言ういわゆる「高級百貨店」のイメージとはかけ離れていて
お客さんの80%を閉める中国人がリュックをスリ防止で体の前に抱えて
わーわーわーわーわーと大声で叫んでいるデパートです。
大きなリュックで何度もぶつかってくるので
往来の激しい0階からはなるべくそそくさと立ち去る様にしています。

カスタマイズできるパリ旅 29PARIS.com


さて、このように正しい情報があったりそうでなかったり、
またインスタでブログやfacebookより手軽によりスピーディーに
世界の情報が氾濫する2017年。
みなさん、情報源のスマホ使ってますか?iPhoneXはどうなんでしょうか?

パリで情報に関したこんな事件が起きています。

先日それこそ、faebookだったかTwitterにこのような画像が流れてきました。
「え!何これ~!」と誰かがふざけて作った画像だと思って
笑ってスルーしておりましたが、
これ!実際に
マクロン大統領の電話番号だったらしいのです!!
RT EN FRANCAIS

ご丁寧にこんな風に登録が
Emmanuel Macron Nouveau Chef 
エマニュエル・マクロン 新大統領

これは「失態」か「アクシデント」か?!

マクロンと親交の深いジャーナリストがスマホの盗難にあい
犯人はそこからマクロン大統領の電話番号があることを知りサイトに流したそう。
その後もちろんのこと即座に多数の電話やメッセージがあったそうです。

マクロン大統領。
就任後、急激に支持率が下がったかと思えば、
国連の一般討論演説で
北朝鮮を「ロケットマン」だ「完全に破壊」だと発言したトランプ大統領に対して
「対話の扉を閉じることはない」と述べ評価されたり、
電話番号が流出したり、
若い新大統領の周りはバタバタと忙しいようです。

lepoint

9月後半みなさんの周りはいかがでしょうか。
パリは来週からファッションウィークで街がバタバタとしております。
みなさままた明日!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

2017年9月20日水曜日

フランス人クイズ「こんなときどうする?」

今日のパリ9月20



Twitterでみつけた衝撃なツイート

パリの日常生活は↑↑↑雰囲気です。
いろんな人種の人がいますし、汚いトラックも
スクーターもガーガーうるさく走っていますし、


カスタマイズできるパリ旅 29PARIS.com


さて、とある週末。
自分の住む地域を探検しましょう!
という企画の招待状が届きました。
ひとりで参加なので、若干の心細さはありましたが、
「ミーハー人生」ここは行くか、と喜んで参加しますと参加の意思表示。

実は、マニアックで地味な企画なので、
もしや参加者が少なくて企画倒れになるのではないかと、
当日の朝まで気が気ではありませんでした。
が、しかし・・・

え!!!

まさかのざっと100人の参加者!!!
私の予想を遥かに超える参加人数。
この写真からは年齢層が高く見えますが、見事に老若男女が参加。
集合場所の市役所エントランス朝9時30分は
「Pardon,Pardon,あら失礼っ」の大混雑です。

フランス人はやっぱりこういう企画物には時間前に集合するんですね~

久々に学校行事のような物に参加したので、童心に帰っていと嬉し。
ぞろぞろと自分の住む街の歴史の説明を聞きながら散策します。

日差しは差し込むのですがまだ9月というのに
すでに9度という東京の冬の気温です。


10分ほど歩くと、次はなにやら好待遇で観光バスがスタンバイされていました。

このバスに乗って街全体を廻ります。

フランスらしい美しい葡萄が彫られた建物。



バスで20分ほど走ったら“美しい公園があるから”とバスを降ろされました。

が、バスから降りて見るほど美しくはなく、

続いて教会へ。



こちらは午前中の光でステンドグラスが見事に美しく見えました。

【余談】パリのメンズは度々このお兄さん(ピンクの矢印)のように、
日本人にはなかなかハードルが高いシブいペイズリーのストールを
上手に合わせてる人をよく見かけます。

pinterest.com

教会も見学し、神父さんの話しも聞いてバスに戻ります。


さて、「それではここでクレスチョンです」

フランス人はA、Bどちらでしょうか?
A;さっきと同じ席に戻る
B;冒険大好きフランス人は違う席に座って気分転換

みんなどうするのかと観察しておりましたら、
見事に来た時とバッチリ同じ席に座りました。
正解は;B
私はてっきりA
かと思って違う席に座る気満々でしたので、様子観察して良かったです。
一人参加の日本人が場を乱すところでした(笑)


最後は市役所に戻ります。
この国の市役所は日本のように無機質ではなく、どこも美しいんです。


みなさん疲れたでしょう!どうぞどうぞとカクテルのお出迎えです。

ちょっと昭和感(フランスなので昭和じゃない(笑)レトロ感)のテーブルセッティング。
こういうとこはお役所ですね。
そして、やっぱりシャンパンはお決まりです。


その前にこちらもお約束の市長さんのお話。
これまたお決まりで長いったらありゃしない!!

左は市役所職員ですが、
市長の談話中に時計は見るは、腕は組み始めるは、
スマホを見始めるは、とだいぶ自由な市のようです(笑)
後ろのおじいちゃんは最初から最後まで寝ておりました。

市長さんが終わったと思ったら、
こちらは最近賞を取ったアーティストのスピーチ。
いや~毎回感じることですが、
フランス人でこういうスピーチやカンファレンスの質疑応答などで、
誰一人“用意してきたカンペ”を見て話す人を見たことがありません。
まぁ、堂々と話す話す話す・・・
緊張している人なんて見たことがありません。
話すことに慣れている人々なんでしょうね~


それでは、堂々とした明日に!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

注目の投稿

【読者特典あり】マレ・HOTEL DE JOBO宿泊レポート

今日のパリ8月10日 パリジェンヌも思わず足を止めるフォトジェニックなエントランス ★ブログ+のパリ情報はこちらから★ 片言の日本語を話す外国人が登場する、格安ホテル・旅館 | 料金比較サイト「トリバゴ」のCMが頭から...